不快な症状は早急にノックアウト|PMSを悪化させないための対策法

辛い症状への理解

笑顔の女性

豆乳バナナ

pmsは病院で診てもらって薬や漢方薬を処方してもらいながら治療していくことが多いです。しかしなかなか病院で診てもらう時間をとることができない人や、治療をしている最中でもなんとか症状を緩和させたいという人は、pmsに効果のあるものを体の中に取り入れていくことが良いです。pmsに最適な食品としては、豆乳とバナナを混ぜたドリンクなどが効果的と言われています。バナナにはトリプトファンが含まれており精神的な安定を整えてくれるようになります。トリプトファンを取り入れることで脳内神経物質であるセロトニンが分泌されるようになり、それがホルモンバランスを整えられるといわれているのです。そして豆乳はイソフラボンが豊富に含まれており女性ホルモンを増やしてくれます。

周囲の理解

pmsは最近では日本でも徐々に知られるようになってはいますが、まだまだ理解されないつらさを感じる人は少なくありません。精神的な症状も現れることがあるため、イライラしてしまい周囲に八つ当たりをしてしまうこともあれば、落ち込んで何もかもがだめだと泣いてしまうようになるなど情緒不安定となってしまいます。精神的な症状は、周囲の理解を得るのには難しいところもあるようです。周囲に理解してもらえないことから病院へ行くまででもないと思うようになり、人によっては甘ったれていると周囲に思われることもあるようです。しかしpmsを感じている本人は本当に辛く感じていたりするため、治療ができるようになるためにも周囲の理解を求めるようにしましょう。