ベルギーF1など観戦に必須なアイテムは持ち込みで用意しよう

Excite-F1.com

F1観戦でベルギーへ行く前に!是非とも用意したいアイテム

ベルギーF1など観戦に必須なアイテムは持ち込みで用意しよう

フォーミュラカー

屋外で行われるF1は天候の影響を受ける

F1レースは野外のサーキットで行われるため、天候の影響が非常に大きいと言われます。海や山に近い場所では、急な天候悪化があって予測が出来ないことも。特にドライバーにとっても雨の影響は大きく、路面が塗れているためにスリップを起こすことがあります。
また、風が強いと横風の影響をもろに受けるため、ドライバーの慎重なテクニックが要求されます。ベルギーGPやイギリスGPのように天候の急変があるコースではピットクルーも含めて迅速な対応が求められます。

意外ときついF1カーの走行音

F1の走行音はエグゾーストサウンドと呼ばれ、マニアには堪らないものがありますが、ホームストレートの騒音レベルは100~120デシベルくらいにもなります。バックストレッチですと、上り坂になっている場合はエンジンをさらに加速させるため、音は120~140デシベル以上にもなり、相当な騒音に感じます。
観覧席での騒音も100デシベル以上と思って良いでしょう。近くを走るマシンの走行音は心臓に響くほどで、長時間聞いていると耳が変になりますから、耳栓グッズは観戦の必須アイテムと言っても良いでしょう。

現地でF1観戦の便利グッズを買うと高い

観戦席には屋根が無いことが多く直射日光を直に浴びます。現地でも日焼け止めが売られていますが、非常に高額で日本製より品質が低いです。Wi-Fiルーターも現地でレンタルすることも出来ますが、価格が高く、使い方など外国語が出来ない方には使い勝手が良く有りません。事前に日本でレンタルできますから調べておきましょう。
レース観戦で欠かせない双眼鏡も現地では入手できなかったり高かったりしますので、これも日本で用意しておきましょう。便利グッズはあると助かりますから、しっかりと用意してF1観戦ツアーに参加しましょう。

F1観戦に持っていくと便利なアイテムランキング

no.1

モバイルWi-Fiルーター

海外でインターネットを利用するために、日本でも現地でもモバイルWi-Fiルーターのレンタルが可能です。F1に関する情報をリアルタイムで入手するには、F1オフィシャルのアプリが一番便利。マシンの状態や途中の順位なども分かるので、観戦には必須といって良いでしょう。ルーターは数人で同時に利用出来るのも便利な点です。

no.2

騒音対策用の耳栓

観戦に行った方は分かりますが、観客席で聞こえる走行音は想像以上にとても大きく、長い時間聞いていると耳がおかしくなり、しばらく小さい音が聞こえなくなります。観戦中は耳栓をしておくとそれが防げます。小物ですから事前に日本で購入して持って行くと良いです。

no.3

高倍率で拡大できる双眼鏡

遠くのピットや走行車を観察するには望遠鏡が必要となります。コンパクトな双眼鏡か望遠レンズ付きのカメラがお薦めです。倍率が高い物なら拡大してみられます。現地で購入するととても高く付きますから、事前に日本から持ち込んでおきましょう。

no.4

日焼け止め用のクリーム

会場の位置や季節にもよりますが、直射日光を浴びる観客席では日焼けをしてしまいます。半日近く居ると相当日焼けしますから、日焼け止めクリームも必須です。現地で購入するよりも日本で用意しておいた方が、自分に合ったクリームを使うことができます。

no.5

急な雨でも困らない雨合羽

意外に忘れてしまいがちですが、野外の天候は急変する事が多く、雨になると屋根がないスタンドでも塗れてしまいます。傘は他の方の迷惑になりますから、雨合羽を着用しましょう。サイズなどの問題もありますから、事前に日本で用意しておいて下さい。

広告募集中